top of page
外観_甲府昭和形成外科クリニック (9).JPG

Alexandrite Laser

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーによる
レーザーフェイシャル

シネロンキャンデラ社製GentleMax&LASE Pro(ジェントルマックス&レース プロ)のアレキサンドライトレーザーは、「YAGレーザー」と比較するとメラニンに対する吸収効率の高いため色素沈着治療に用いることもできます。脱毛使用時よりも強めに設定することで、レーザーフェイシャルとして、しみ・そばかすの治療や肌のトーンアップ、美肌治療に用いられます。

「ルビーレーザー」より波長が長く、皮膚の深い層まで届きます。波長の特性上、正常な血管へのダメージを抑えながらメラニンに照射することができます。ルビーレーザーと比べ、照射後の副反応(瘢痕・色素沈着など)が起こりにくいことが特徴です。そのため、医療レーザー脱毛用としても幅広く使用されているレーザーです。

甲府昭和形成外科クリニックの治療

どのレーザーを選択するのか、症状にあった適切な出力やモードの切り替えなどの判断は、豊富な治療経験と正しい知識が必要です。

当クリニックの指導医である山梨大学付属病院 形成外科教授の百澤明医師は、日本形成外科学会にて全国のレーザーを使用する医師を指導する立場にあります。

 

また、当クリニックの医師・看護師は、世界中で最も有名なレーザー会社の1つであるシネロンキャンデラ社主催のセミナーの講師を定期的に務めております。

 

知識・経験の豊富な医師・看護師が連携し、確かな技術でレーザー治療をご提供しておりますので、安心してご相談ください。

アレキサンドライトレーザーによる
レーザーフェイシャルの適応

それぞれの症状に合わせ、必要な治療を決定します。

  • しみ・そばかす・肝斑・ADMなどの色素沈着

  • 肌質改善・美白治療のくすみ肌や毛穴肌

アレキサンドライトレーザー治療(しみ・そばかす)の流れ

Step1

医師によるカウンセリングを受けて、治療の適応、効果、合併症など十分な説明を受けながら相談していただき、同意書を取得します

Step2

実際の治療

①クレンジング・洗顔をしていただきます

②医師、もしくは看護師が施術を行います

Step3

施術後ケアと注意事項

心配な点やご不明点があれば改めて伺いながらご説明いたします

アレキサンドライトレーザー治療(しみ・そばかす)のリスク

手術名

しみ・そばかす

施術時間

15~30分

麻酔方法

必要なし

ダウンタイム

ほてりや多少の熱感が生じます。3~4日続くこともあります。※個人差があります

メイク

翌日から可能

術後通院の目安

1回

リスク

軽度の熱傷、色素沈着など

医療脱毛

医療脱毛については、医療脱毛のページをご参照ください。

アレキサンドライトレーザー治療(医療脱毛)の流れ

Step1

医師によるカウンセリングを受けて、治療の適応、効果、合併症など十分な説明を受けながら相談していただき、同意書を取得します

Step2

実際の治療

①クレンジング・洗顔をしていただきます

②医師、もしくは看護師が施術を行います

Step3

施術後ケアと注意事項

心配な点やご不明点があれば改めて伺いながらご説明いたします

アレキサンドライトレーザー治療(医療脱毛)のリスク

手術名

医療脱毛

施術時間

部位による

麻酔方法

必要なし

ダウンタイム

ほてりや多少の熱感が生じます。3~4日続くこともあります。※個人差があります

メイク

翌日から可能

術後通院の目安

通院の必要はありません。気になることが生じた場合はすぐに受診ください。

リスク

熱傷、毛嚢炎、色素沈着、凍傷など

レーザーフェイシャルの料金

bottom of page