top of page
外観_甲府昭和形成外科クリニック (9).JPG

Ruby Laser

ルビーレーザー

ルビーレーザー

ルビーレーザーは、アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーと比較して、最もメラニンに対する吸収効率の高いレーザーです。Qスイッチルビーレーザーは強力なレーザー光線(波長694nm)を極短時間で照射します。

表皮や真皮のメラニンに選択的に反応するため、周辺組織に損傷が出にくく非常に安全性の高いレーザーです。しみ、扁平母斑(茶あざ)、太田母斑(青あざ)、雀卵斑(ぞばかず)、老人性いぼ、刺青と、幅広い治療に応用できます。

単純にレーザーを当てれば改善するというものではありません。

例えば、「しみ」の治療の場合、「しみ」のタイプによってはレーザーの刺激により色素が濃くなり悪化してしまうことがあります。安価だからといって、自己判断に近い状態で闇雲にレーザーを打つのはやめましょう。

皮膚の浅い層(表皮)、皮膚の深い層(真皮)にアプローチすべきかは、それぞれの症状に合わせて判断します。

甲府昭和形成外科クリニックの治療

どのレーザーを選択するのか、症状にあった適切な出力やモードの切り替えなどの判断は、豊富な治療経験と正しい知識が必要です。

当クリニックの指導医である山梨大学付属病院 形成外科教授の百澤明医師は、日本形成外科学会にて全国のレーザーを使用する医師を指導する立場にあります。

 

また、当クリニックの医師・看護師は、世界中で最も有名なレーザー会社の1つであるシネロンキャンデラ社主催のセミナーの講師を定期的に務めております。

 

知識・経験の豊富な医師・看護師が連携し、確かな技術でレーザー治療をご提供しておりますので、安心してご相談ください。

ルビーレーザーの適応

  • しみ・そばかす・ADM

  • 異所性蒙古斑、太田母斑(青あざ)、伊藤母斑、両側性遅発性太田様色素斑、(後天性真皮メラノサイトーシスADM)、扁平母斑(茶あざ)(カフェオレ斑)など

  • ホクロ(盛り上がりのないホクロ)や脂漏性角化症(老人性疣贅)など

  • 刺青(タトゥー)、アートメイクなどの黒色部分

しみ・そばかす

しみ・そばかすは、専門ページをご参照ください。

ルビーレーザー 施術の流れ

Step1

医師によるカウンセリングを受けて、治療の適応、効果、合併症など十分な説明を受けながら相談していただき、同意書を取得します

Step2

実際の治療

①クレンジング・洗顔をしていただきます

②麻酔をする場合は、表面麻酔をしてから施術を行います

Step3

施術後ケアと注意事項

心配な点やご不明点があれば改めて伺いながらご説明いたします

ルビーレーザー​(しみ・そばかす・ADM)のリスク

手術名

しみ・そばかす・ADM

施術時間

15~30分

麻酔方法

表面麻酔

ダウンタイム

10日間程度、照射した部位に保護テープと外用剤を使用していただきます。※個人差があります

メイク

テープの上から可能

術後通院の目安

2回

リスク

色素沈着、脱色素斑など

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)は、老人性疣贅(ゆうぜい)とも呼ばれるイボの一種です。30代頃から出現し、日光が当たりやすい顔や頭、デコルテなどを中心によく見られますが、日光の当たらない部位にも現れます。

 

一般的な「しみ」の一種である「老人性色素斑(日光色素斑)」から徐々に時間をかけて脂漏性角化症を発症することがあります。紫外線などの刺激や、老化の過程で誰にでも発症する良性腫瘍ですので、早い段階で「しみ」の治療をすることで対策するとよいでしょう。

 

保険診療では液体窒素による治療がよく行われますが、なかなか一度では良くなりません。ルビーレーザー照射や炭酸ガスレーザーによる蒸散治療が傷跡が残りにくく、非常に有効です。

ルビーレーザー(脂漏性角化症)のリスク

手術名

脂漏性角化症

施術時間

15~30分

麻酔方法

表面麻酔

ダウンタイム

10日間程度、照射した部位に保護テープと外用剤を使用していただきます。※個人差があります

メイク

テープの上から可能

術後通院の目安

1回

リスク

色素沈着、脱色素斑など

刺青・アートメイク除去

黒や青などの単色の場合に向いています。ごく薄く小さなものであれば1回の照射で目立たなくなることもありますが、通常は数回、多いと数十回以上の照射を必要とすることもあります。

薄くはなりますがぼんやりと跡は残るので、とりあえず目立たない程度まで薄くしたい、という方に適した方法です。

ルビーレーザー(刺青・アートメイク除去)のリスク

手術名

刺青・アートメイク除去

施術時間

15~30分

麻酔方法

表面麻酔

ダウンタイム

10日間程度、照射した部位に保護テープと外用剤を使用していただきます。※個人差があります

メイク

テープの上から可能

術後通院の目安

2回~複数回

リスク

色素沈着、脱色素斑など

扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑

いわゆるアザの治療です。健康保険の適用が可能です。3割負担の場合の自己負担分は、1回約10,000円です。複数回の治療が必要となります。

ルビーレーザー(扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑)のリスク

手術名

扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑

施術時間

15~30分

麻酔方法

表面麻酔

ダウンタイム

10日間程度、照射した部位に保護テープと外用剤を使用していただきます。※個人差があります

メイク

テープの上から可能

術後通院の目安

1回

リスク

色素沈着、脱色素斑など

ルビーレーザーの料金

bottom of page