top of page
外観_甲府昭和形成外科クリニック (9).JPG

Photofacial

M22・フォトフェイシャル

M22・フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、さまざまな肌トラブルを解消できると同時に、美肌効果も得られる人気の治療です。当クリニックでは、なかでも人気の高い米国ルミナス社製の機種「フォトフェイシャルM22」を採用しています。

M22は、最新IPL(Intense Pulsed Light)を搭載した光を照射する治療機器です。医療機関のみが使用を許可されており、厚生労働省から薬事承認を受けている安全性の高い治療機器です。

またM22には、それぞれの悩みに適した波長の光を照射できるフィルターがあり、エネルギー密度、照射時間などをコントロールすることで、オーダーメイドの治療が可能です。
 

当クリニックでは、3つのコースをご用意しています。
①美肌コース(軽度しみ・くすみ改善)

②赤ら顔改善コース(赤ら顔改善)

③引きしめコース(毛穴・小じわ改善)

 

総合的に肌のランクアップを目指したい方は、特に効果を実感いただけます。治療の回数を重ねるごとに、真皮の線維芽細胞の働きが活性化されるため内側からコラーゲン繊維やヒアルロン酸が増え、ぷるっとしたハリのあるお肌になります。

 

また、肌への負担が少なくダウンタイムがほとんどないため、美肌治療が初めてという方にもおすすめです。

当院のフォトフェイシャルは「M22」「ルメッカ」2種類の機械でご案内しています。

美肌コース

①美肌コース(軽度しみ・くすみ改善)

肌のターンオーバーを促す専用フィルターを使用することで、顔全体のくすみを改善し、軽度の「しみ」にも効果があります。くすみが改善されることで肌がトーンアップし、コラーゲン繊維が増生されお肌の保水力が高まります。回数を重ねるごとに肌質が向上し、肌トラブルの改善と予防が期待できます。


重度の「しみ・そばかす」等の治療は、「しみ・そばかす・肝斑・ADM」をご参照ください。

赤ら顔改善コース

②赤ら顔改善コース(赤ら顔改善)

赤ら顔は、毛細血管が拡張して血流量が増加し、ほてりや赤みが生じている状態です。M22の「毛細血管拡張専用フィルター」を使用すると、光のエネルギーが熱に変化し赤ら顔の原因である血管のヘモグロビンにのみ反応するため、赤ら顔や酒さ、顔のほてりが改善します。

引き締めコース

③引きしめコース(毛穴・小じわ改善)

真皮層まで届く波長の光を照射をすることで、真皮のコラーゲン線維や線維芽細胞を活性化し、お肌全体にハリとみずみずしいツヤが生まれます。お肌の内側からハリが出ることで、気になる毛穴や小じわも目立たなくなります。

ルメッカ

ルメッカ・フォトフェイシャル

当クリニックではこのたび、イスラエルのINVASIX社が製造しているIPL治療器のルメッカを導入しました。

 

ルメッカは、画期的な IPLで、波長500〜 600 nm の範囲でエネルギーが最大 3 倍にアップしています。それにより、血管病変や色素沈着病変に対する効果が向上しました。

波長500〜 600 nmは、ヘモグロビンとメラニンに対するスイートスポットです。ルメッカは、キセノンフラッシュランプが発生するエネルギーの40%がこの周波数帯のエネルギーとなっています。通常のIPL機器は10〜15%ですので、大幅に治療効率が向上していることが分かります。

【治療対象】

  • シミ

  • 毛細血管拡張

  • 肌質改善 など

フォトフェイシャルの料金

かお全体一回

bottom of page