top of page
外観_甲府昭和形成外科クリニック (9).JPG

Medicine

内服薬

内服薬

各施術に合わせて内側からのケアを行うと、相乗効果が期待できます。当クリニックでは、トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンEの3剤セットの内服をおすすめしています。

  • ビタミンC、E、トラネキサム酸内服薬(1週間分から)

効果は個人差がありますので、数か月お試しいただき効果を実感できるようでしたら、内服の継続をおすすめします。
 

特にレーザー治療やトレチノイン治療など「しみ」の治療を行う方は、トラネキサム酸の抗プラスミン作用やメラニン生成抑制作用、ビタミンC、ビタミンEに関しては、メラニン合成を抑制し美白の作用が期待できます。

内服薬のリスク

ビタミン剤

手術名

ビタミン剤

施術時間

内服

麻酔方法

必要なし

術後通院の目安

通院の必要はありません。気になることが生じた場合はすぐに受診ください。

トラネキサム酸

手術名

トラネキサム酸

施術時間

内服

麻酔方法

必要なし

術後通院の目安

通院の必要はありません。気になることが生じた場合はすぐに受診ください。

同時にできるおすすめの治療

bottom of page