たるみ・除皺術(アンチエイジング手術)

antiaging(抗加齢:若返り)を目的とした治療には、内科的なものから外科的なものまで様々なものがあります。このページでは、主に外科的な治療方法をご紹介します。

まず、どの様な部位に年齢が表れてしまうのでしょうか?

Antiagingope01

これらに対し、様々な治療が行われます。

一例を示します。

Antiagingope02

当院で行うことのできる上下眼瞼に対する除皺術とフェイスリフトについて、順に記述します。

上眼瞼・下眼瞼の除皺術(たるみ取り)

症状や程度にもよりますが、30代後半から40代以上の方の目まわりのシワについては、たるんだ皮膚を切除する“たるみ取り”の手術が必要です。目はその人の第一印象の決め手となり、目まわりがすっきりするとぐっと若い印象を与えます。

術前に「派手目がよいか」「やや控えめがよいか」など、患者様のご希望をよく伺っ た上で、切除する皮膚の幅やデザインを決定します。この際、目をよりぱっちりさせるために、目を開ける筋肉(眼瞼挙筋)をちょっと短くしたり、目の下のク マを修正するために眼窩(がんか)の脂肪を細工して凹み部分に移動させたり、といったオプションの手術も同時に行うことができます。

上まぶたのたるみ取り

状態に応じて2つの方法があります。

目の上のたるみが少しだけ気になるという方は埋没法で、重瞼幅を広げる方法でも効果があります。この方法は皮膚切開の必要がなく、従来のようなはっきりとした目元にすることができます。

それでもたるみが気になる方には余分な皮膚を少し切除することにより、たるみを除去します。この方法の場合は手術時間は約60分。約7日目の抜 糸が必要です。その後はアイメイクも可能です。目元のたるみを取ることにより、10歳くらいの若返りが可能です。

下まぶたのたるみ取り

年齢とともに目の下に袋ができてしまったようなたるみを目袋といいます。眼球を支えている眼窩脂肪が少し皮膚側に出てしまうことにより、袋ができたように見えて しまいます。「疲れている」「寝不足」のような印象を与えてしまうこともあります。この場合の治療方法は、経結膜的眼窩脂肪移動術です。

経結膜的眼窩脂肪移動術のページを参照。

手術料金(税別)

たるみ取り(上眼瞼) 250,000円
たるみ取り(下眼瞼) 300,000円
たるみ取り(下眼瞼)
経結膜的眼窩脂肪移動術
300,000円

※静脈麻酔代(50,000円)や全身麻酔代(100,000円)は別途

フェイスリフト

頬や首のたるみ、額のしわなどによって、外見的な年齢があがっていきます。

ここでは顔面の広い範囲にわたるたるみやしわについて説明します。

気になり始めた頬・首のたるみの治療には、手術が最も有効です。
頬や首のしわを取る手術は“フェイスリフト”と呼ばれ、アンチエイジング手術の中ではもっとも手技的に確立されている部類に入ります。したがって、安全性とその効果は確かなものだといえるでしょう。

顔面皮下の深層にあるSMASといわれる浅筋膜の層を弁状に剥離加工し、これを用いてリフトアップするSMASリフトが最も一般的です。

調和のとれた若返りを行うためには、いわゆる頬リフトのみではなく、頬以外に、首、こめかみ、前額、さらには中顔面とのバランスを考える必要があります。

まずは、それぞれの部位別の説明をします。

頬リフト

face_lift_cheek00

頬リフトは、フェイスリフトにおいて最も基本となるものです。

耳の前の目立ちにくい部分を切開し、頬部へとアプローチします。当院であつかう頬リフトには、SMASの処理の方法で2通りの術式があります。

SMAS法

SMASの深層を剥離し、いわゆるSMAS弁を作成し、外側上方へ牽引、部分切除(Lateral SMASectomy)を行い、皮膚だけを引き上げるのではなく、このSMASごと引き上げるという方法です。最も一般的な術式と考えられます。本質的な皮膚のハリを取り戻し、8年から10年以上前の状態に戻り、長期にわたって維持できます。

現在、この方法は手術に時間がかかり、技術的にも難しいために、皮膚だけを引き上げる簡易なフェイスリフトを行っている病院が多くなっています。

しかし、手術直後の状態の差は少なくても、数年後に明らかな差が生じます。

*Superficial MusculoAponeurotic System:顔面の表情筋の表層に存在する浅筋膜群です。

 

施術料金

頬リフト 600,000円 4~5時間(手術時間)

首リフト

face_lift_neck00

首のたるみはいわずとも知れた年齢を感じさせる大きなファクターです。

東洋人は西洋人ほどは目立ちませんが、実際の所、非常に気になる部分です。

頬のリフト手術を単独で行うよりも、頬・首と組み合わせて行うことでより効果的になります。

メイクなどでカバーしにくい部位ですので、手術による効果は非常に高いといえます。

首まわりに脂肪が多い方は、首から顎にかけての脂肪吸引を組み合わせると、より効果的な治療を行うことができます。

施術料金

首リフト 400,000円 2~3時間(手術時間)

こめかみリフト

face_lift_temple00

日本人が、もっとも年齢を感じさせると気にしている部分がコメカミです。

髪を結っていた時代からこの部位をカバーするための努力を日本人女性は行ってきたといわれています。

髪をアップにして「きゅっ」と後ろに引き上げ、目尻を上げ気味にセットするという方法です。

髪形に頼らずにそれ以上の効果を出す方法がコメカミリフトです。

最近は、生え際を切開する方法が主流ですが、側頭部の被髪頭部内を切開することも、生え際を切開することも可能です。

施術料金

こめかみリフト 300,000円 2時間(手術時間)

術後経過

約1週間で大きな腫れはほぼ落ち着いてきます。洗顔やシャワーは翌日から、洗髪は3日後から可能です。 入浴は1週間は控えていただきます。

また、手術の内容によっては数日から1週間ほど患部を圧迫する必要があります。

カウンセリング

現在、若返りの治療にはさまざまな方法があり、その方にどの方法が適切であるかどうかを見極めることが非常に重要です。

また、それぞれの治療方法の長所を生かして、より効果的な組み合わせを選択するが重要です。

症状、生活スタイル、ダウンタイムに対する受け入れなど、ひとりひとり異なりますので、実際に診察して、ご希望をうかがい最もふさわしいと思われる施術をご提案して参ります。

施術料金(まとめ)(税別)

こめかみリフト 300,000円 2時間(手術時間)
頬リフト 600,000円 4~5時間(手術時間)
首リフト 400,000円 2~3時間(手術時間)
頬~首リフト 800,000円 4.5~5.5時間(手術時間)
こめかみ~頬~首リフト 950,000円 5~6時間(手術時間)