瘢痕拘縮

瘢痕拘縮というのは、交通事故などのけがが治った後に、ひきつれを生じたものです。

単純に切り取ったり、Z形成術やW形成術によって、修正します。

この分野は、まさに形成外科の出番ですので、

是非、ご相談ください。

瘢痕形成術

いわゆる、キズをきれいにする手術です。

引きつれを生じていない場合には、美容目的と考えられますので、原則は自費診療となりますが、
まずは、一度ご相談いただければと思います。

症例

Scar01 Scar02

左:治療前 右:局所麻酔下にW形成術を施行し、6ヵ月後